眼帯をしていて疲れた時の解決法です

健康
スポンサーリンク

眼帯をしたままで、日常生活や仕事としていると、異常に疲れます。

片目で見ることに慣れていないので
物との距離感が分からない。

それで、段差に気付かずに、つまづいたり
物を取ろうとしたときにうまく取れない。

とっても大変だし、頭まで痛くなってきます。

298208

先日、眼科に行ったところ
また、結膜下出血でした。

結膜下出血の場合には
流行性結膜炎などとちがって
他人へ感染とかもしないので
基本は、気休めの目薬を処方してもらえる程度です。

時間が経って、血液が吸収されることを待つしかありません。

しかし、
他人から見ると
目が赤くなってる人は、なんだか怖いです。

screenshot_20160320_210130

流行性角結膜炎(流行り目)でも

眼帯をする必要はないのですが

他人にうつしたりしないようにすると同時に

見た目も悪いので、眼帯をしますよね。

目に、ものもらいが出来た時も

見た目が悪いという理由で
眼帯をつけることが多いと思います。

それでは、この片目による疲れを取るには何をすれば効果的でしょうか?

一言で言えば、

「眼帯をはずす」

それで解決します。

しかし、それでは答えになりませんよね!

そこで、私が試した
「眼帯をしていても、疲れない方法」
お教えします。

スポンサーリンク

眼帯を改良しよう

眼帯をちょっと改良して、

快適につけれる眼帯にしましょう!

「必要な材料」は

● 眼帯

アメジスト眼帯セット【ゆうパケット対応2】【送料無料】【日本製】
出産・衛生用品のアメジスト
¥ 350(2020/09/10 22:19時点)

 

● やや硬めのウレタンスポンジ等のクッション材

● 両面テープ

以上です。

写真のように、ウレタン素材のクッションを切って

両面テープで貼るだけです。

sdr

sdr

ウレタン素材のクッションには

鏡クリーナーの使用済みの、クッション部分を切って使いました。

screenshot_20161203_210022

このように作成してください
写真は、左目用に作成したものです。

screenshot_20161203_210947

クッションの高さは

ご自分で微調整されると良いかと思います。

追記
クッション材は、両面テープより、瞬間接着剤などで貼ったほうが良いです。
両面テープでは、すぐ剥がれます

眼帯には穴が開いているので
ガーゼをしなければ、見えます
(見にくいのはしょうがないです)

眼帯を顔から浮かすことによって

眼帯をしていても、瞬きをすることができます。

瞬きが出来ることで、疲れ方が全然ちがいます

若干見にくいですが、

両目で見られるので、距離感も大丈夫です。

とにかく、この眼帯をつけてみれば

今までの疲労感が激減することに感動さえします!

screenshot_20160320_214251

よかったら、お試しください。

他人のいないとこでは、できるだけ眼帯は外したほうが良いと思います。

眼帯をしていても、みえるからといって、

車の運転などの危険な行為はおやめくださいね。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。

 

 

Thanks!

コメント

タイトルとURLをコピーしました